Search this site
Phoebe's music life
<< 旅の途中にある秘密ーゲオルク・リーデルと友人たち | TOP | 心の奥深くからまいあがる、雲雀―カミラ・ウィックスのヴァイオリン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Nothig gold can stay

オバマ氏が大統領に就任し、オバマさんと同い年だったわたしが昨日ひとつ年をとり(笑、その昨日はみごとに真っ白な雪の一日となりました。佐世保でこんなに雪が積もるのは珍しいことのようです。台所の窓から見渡す雑木林も綿帽子。
ゆき

朝、台所に立つと朝日に映える雑木林がとてもきれいなのです。ことに冬になると光りが斜めに射すせいか、夕陽のようなとろ〜っとした濃い陽ざしになります。さざんかやうずたかく積もった枯葉に、はちみつのようにこぼれる冬の朝日。あまりにきれいで手をとめて見ほれることしばし。でも、ほんとにその色は束の間で、すぐふつうに変わってしまいます。

それを見た時に、ロバート・フロストの『Notihg gold can stay』という詩を思い出して、ああ、あの詩はこういう感じなのかもしれないなぁ、と。

Nothing gold can stay

 

Nature’s first green is gold,

Her hardest hue to hold.

Her early leaf’s a flower;

But only s an hour.

Then leaf subsides to leaf.

So Eden sank to grief,

So dawn goes down to day.

Nothing gold can stay.


1961年の1月20日、ジョン・F・ケネディの大統領就任式で、ロバート・フロストはスピーチをしてるんですね。そして二年後の1月29日に88歳で没しています。

posted by phoebe | 22:01 | | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:01 | - | - | - |
コメント
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!
素敵な天からのプレゼントでしたね。自然というか、宇宙の理の中に存在する自分を想ってみたくなりました。
良き歳を重ねていきたいね〜、お互いに♪
2009/01/27 00:32 by うふ猫シマ
シマちゃん、コメントありがとう〜!先日は、貴重な時間を割いてのランチありがとございました。すんごく楽しい時間だったです♪

>宇宙の理の中に存在する自分

なるほど〜。ほんと、あちこち痛いけど(笑、よい歳を重ねて、深まっていきたいです(^^)

2009/01/27 09:36 by phoebe
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございました。雪で寒かったですね。
素敵な一年を。
2009/01/27 14:01 by Yuri
Yuriさん、ありがとうございます。Yuriさんもお誕生日でしたね!おめでとうございます。
福岡もかなり降りましたか?ほんと寒い冬ですね。雪すきなのでうれしいのですが、交通が麻痺して大変だったようです。

Yuriさんもお元気ですてきな一年を♪
2009/01/27 21:50 by phoebe
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://phoebe.jugem.cc/trackback/499
トラックバック