Blue lagoon

Phoebe's music life
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

佐世保探訪すこしご近所『海きらら』

今日は久々に青空が気持ちよかった〜。さるすべりの花の赤い色が空に映えてきれいです。
それにしても風が涼しい。お盆すぎのような感じ。

先だって、車で15分ほどの、西海パールシーリゾートへ行ってきました。
シーカヤックやヨットも楽しめる景勝地で、すこし裏にいくと、ちっちゃなビーチもあり。オフシーズンはほとんど人がいないので、そこでのんびり本読んだりするのも気持ちいい。

長崎の海岸線は、入り組んだリアス式海岸が多く、なんと日本で一番海岸線が長い県なんだそうです。北海道を押さえて。離島や、九十九島(ほんとは208の島がある)を含めると、たしかにそうかも。入り組んでいる地形のおかげで、とても海が豊か。

そういった海の生物を中心にした水族館が『海きらら』としてパールシーリゾート内に新装オープン。娘の友達が長崎から遊びに来るというので、一緒に行ってみました。実をいうと、ぜんぜん期待してなかったんですけど(^^;)、これが思った以上に面白くて。

エイリアンみたいな蟹とか、イソギンチャクとか、水槽の角に頭をぶつけつづける巨大海亀とか(ストレスたまってるのかな)、鮫とか。

泳ぎ回る魚のしたにある巨大な灰色の岩みたいなのが、魚だと気づいたときは、おどろきました。これ、大きさはどれくらいだろう、とにかく大きかったぁ。




イルカのプールも水中を見ることができ、華麗な泳ぎを間近で見れます。



カメラを忘れていったので、携帯カメラでばしばし撮りました。

しかーし、何よりもよかったのが、クラゲコーナーです。下村さんのノーベル賞受賞もあってでしょう。クラゲのコーナーと、研究室にわくわく。
カブトクラゲなんかは、実に美しい。細い細い線が虹色に点滅して光り、なおかつネオンのようにその色が流れて変化していくのです。うっとり〜。ほんとにちっちゃーーーーーーーいクラゲは、糸くずにしか見えなかったり・・・・・・(汗。

名前忘れたけど、尾長鳥なみに長い足(?)をなびかせながら水中を優雅たゆたうクラゲの姿は、見てて飽きませんでした。しかし、あんなに長くて絡まってしまわないのか?と思っていたら、やっぱりいました。絡まっちゃったのが。
あの二匹、どうするんでしょうね?一生、ずっと一緒?



写真はミズクラゲです。ぶれててすみません。

真っ暗でひんやりして、静かなクラゲコーナー。すごく落ち着くなぁ(クライ・・・・・^^;)。
熱帯魚とかめんどくさそうなので飼いたいと思ったことないけど、クラゲはほしいかも。

あ、そうそう、九十九島には真珠の養殖場があるのです。だから、真珠を貝から取り出す体験コーナーも。500円だしてやってみました。うーん、真珠ってこうやってできてるのかぁ。出てきた真珠はおみやげにもらって帰れます。
その他 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | phoebe

スポンサーサイト

- | 21:09 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://phoebe.jugem.cc/trackback/539
TRACKBACK
<< 『Let's Get Lost』 | TOP | Our Festival   >>