Blue lagoon

Phoebe's music life
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヤンネ・メルタネン ピアノリサイタル

昨年秋から楽しみにしていたヤンネ・メルタネンのピアノリサイタル。
昨日、いってきました。
いささか苦手意識のあったショパンの音楽へのイメージをすっかりかえてくれたメルタネン、最近出たグリーグとシューマンのピアノ協奏曲のCDもすばらしかった。

会場のふくふくホールは、福岡の福祉プラザの一階。250名ほどの小さなホール。
ちょうど北九州にお引っ越しされたばかりの南さんととても久しぶりにお目にかかることができ北欧音楽情報などお伺いしながら、開演を待った。

曲目は変更になっており、次のとおり。

前半
ショパン:即興曲 第2番 嬰ヘ短調 作品36
     即興曲 第3番 変ト長調 作品51
シベリウス:6つの即興曲 作品5
     第1番 ト短調 第2番 ト短調 
     第4番 ホ短調 第5番 ロ短調 第6番 ホ長調
後半
ショパン:ノクターン 第1番 変ロ短調 作品9-1
     ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9-2
     ノクターン 第3番 ロ長調 作品9-3
     ポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 作品26-1
     ノクターン 第16番 変ホ長調 作品55-2
     舟歌  嬰ヘ長調 作品60 

ピアノという楽器の素晴らしさを堪能したほんとに素晴らしい時間だった。
ピアノの豊かで美しい響きをこれほど堪能したのは久しぶりというか、初めてに近いかもしれない。私は専門家ではないので正しいかどうかわからないけど、演奏を見ていてなんて無駄なく無理なく美しい力の伝わり方だろうと思った。体から伝わるそれがそのまま美しく透明感のある音となってピアノから出てくる。

低音から中音域での弱音での和音のやさしさは、新しく積もったばかりの粉雪をそっと踏むようなイメージ。高音域のきらめきは、北欧の空気を思わせる清澄な美しさ。シベリウスの演奏では、フィンランドの空気を感じ、湖の上をわたる風や湖面のきらめきまでみえるような気がした。

ダイナミックなところも荒っぽさなど微塵もない。優美な男気とでもいえばいいのかしら。プログラム最後の「舟歌」(大好きな曲)ではこみ上げてくるものがあった。
そして、哲学者のような風貌どおり、なんていうか音楽への純粋な献身をひしひし感じた。そこには妥協もないのだろうなあ。どこかプログラムにも物語を感じた。

コンサート自体もとても久しぶりだったのだけど、音楽を聴く幸せをこんなに味わえるコンサートにはなかなか出会えない。九州まで足をのばしてくれてほんとありがとうございます。企画してくださった方にも感謝しかないなあ。

演奏後、持っていったCDのブックレットにサインをいただき、握手をしてもらった♪
目がものすごく美しい方でした。
コンサート | 21:17 | comments(6) | trackbacks(1) | phoebe

スポンサーサイト

- | 21:17 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
初めて投稿させて頂きます。当日サインを頂く時、私の前に並ばれていた方ではと思いました。もう終わりのほうでした(^-^) 本当に素晴らしい演奏会でしたね。私も何てピアノと一体になったように無理なく弾かれるのだろうと、とても印象に残りました。どちらかというと何気ない曲を聴きたかったので、曲目変更はやはり嬉しかったです。舟歌のデリカシーと、野性味(優美な男気とおっしゃられること、同感です!)の奥行きの深さ!魅せられました! あの人数で聴くのが全く勿体ないことでしたが、ゆったりとお話しできたのはきっとあの会場ならではですね。またの来日が待ち遠しいです。失礼致しました。
Lucy | 2014/02/28 1:54 AM
Lucyさん、うれしいコメントありがとうございます!私の右隣でサインを待っておられた方ですね!家が佐世保なものであわてて会場をあとにしてしまいましたが、メルタネンさんのことなどゆっくりお話してみたかったなあと思ってたところでした。ほんとにいいコンサートでしたね〜。西のはしっこゆえ、音楽の友人とゆっくり語り合う機会もあまりなくさみしく思っております、これを機にどうぞよろしくお願いします!また来日してくださるとうれしいですね!
phoebe | 2014/02/28 9:22 AM
Phoebe様。
ありがとうございます。
あの時は、もう手に入り難いCD のライナーノーツを含めたものをサラリと並べられ、サインを受けられるとスッと帰られたので、かなりの音楽通の方と畏れました!(^-^)
私は5年ほど前に、インターネットのナクソス・ミュージック・ライブラリーというところでメルタネンさんのアルバムを聴きまして、特にノクターン集が好きで、繰り返し繰り返し聴いているのですが、聴くほどに素晴らしくて、一昨年あたりに来日のご予定を厚かましくも彼のHP にあったメールアドレスに問い合わせましたところ、ご本人から2014年には行きます、とご返信があって、感激した次第でした。

名古屋の宗次ホールでも演奏会があったことを知りませんでしたが、そちらはすぐ完売となったとあの日スタッフの方に伺いました。(本来そうであるべき方ですよね!)何でも、若い演奏家に向けたマスタークラスも行ったそうで、それをぜひ聴きたかった!と思います。

私は京都に住んでおりますが、京都もコンサートは少ないです~。この度福岡で演奏会をされたのは何かメルタネンさんが繋がりをお持ちなのかもしれず、またいずれ訪れがあると良いですね!

ピアノが好きな人でも、あれほど素晴らしい彼の演奏のことを知らないことが多いので、こちらこそよろしくお願い致します!
Lucy | 2014/03/01 4:39 AM
Lucyさん、京都からおいでになっていたのですね〜〜!すごいです。わたしはただの音楽好きなのですが、広島に住んでいたとき、ノルディックサウンド広島というすごいお店にご縁があり、そこで音楽に詳しい先輩方との出会いがあって、様々なすばらしいCDや演奏家の皆さんを知ることができて、とてもラッキーでした。
あのお若い時のCDは中古CDのワゴンセールで発掘したもので、見つけたときは叫びそうになりました(笑。
名古屋での演奏会は盛況だったのですね。それにマスタークラスとは!すばらしい。わたしもわからないながら、聴講してみたかったです〜。福岡の演奏会、ほんとに人が少なくて、とてももったいなかったですね〜。もっと多くの人に聴いてほしかったです。

もしかしたら、ですが、あのとき手に入りにくいとおっしゃっていたCDについてもノルディックサウンド広島にお問いあわせしてみられたらと、思っておりました。
http://www.nordicsound.jp
もし、もうすでにご存知でしたら、すみません。

これからもいい音楽を楽しみつつ、応援していきたいですね!よろしくお願いします。
プロフィールのところにメルアドもかいてありますので、また何かのときはご連絡ください♪
phoebe | 2014/03/01 10:18 AM
Phoebe 様

ワゴンセールですか?!!
何と何と!!驚きです!
それは叫びたくなりますね。
また、ノルディックサウンドのお店があろうとは。貴重なご案内をありがとうございます。保存して折々見てみます!

演奏会は東京でもあったわけですが、コンチェルトで一曲だけでしたので、リサイタルを探しておりました。

本当に多くの方にもっと聞いて欲しいような、もう少し大事に囲い込んでおきたいような(笑)稀少な才能と体質、感性を持ったピアニストではと楽しみでなりません。

長々と書き込んでしまいました(汗
もし京都にお越しになることなどありましたら、こちらのメールアドレスにも是非ご一報下さいませ。

ありがとうございます。





Lucy | 2014/03/01 11:12 AM
Lucyさん、ありがとうございます。すみませーん、なぜか管理者ページで表示されるはずのメールアドレスが、表示されず、Lucyさんのメルアドがわからないのです(涙。

大変、お手数かけますが、わたしのアドレス、phoebecf*gmail.comもしくはjodie883*yahoo.co.jp
(*をアットマークにしていただいて)

に空メールでもけっこうですので、メールおくっていただけますでしょうか。
ぜひよろしくお願いいたします。
京都は大好きなので、これからお尋ねすることもあるかと思いますので、その際は楽しみにしていますね〜。
phoebe | 2014/03/01 9:35 PM
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://phoebe.jugem.cc/trackback/657
TRACKBACK
ヤンネ・メルタネン ピアノ・リサイタルショパン:即興曲第2番      即興曲第3番シベリウス:6つの即興曲より      第1番、第2番、第4番、第5番、第6番ショ ...
<< 来年の手帳と、ヤンネ・メルタネン・ピアノリサイタル | TOP | ネイル >>