Blue lagoon

Phoebe's music life
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

クリス・ハートと、宇宙推進器と、おとーちゃんと。

JUGEMテーマ:音楽

 

夏休み、高松へ帰省してきました。今回はさぬきうどん、3回♪

 

親も高齢となり、庭木の剪定や草抜き、買い出しなんぞの手伝いに汗を流してきました。

実家の父は今、急性骨髄性白血病の闘病中で、通院で定期的に抗がん剤治療の点滴を受けながら自宅療養しています。ずいぶん痩せてしまいましたが、幸い食欲はあって、しっかりごはん食べてます。やはりごはんは最高の薬ですね。

 

もひとつの薬が、クリス・ハートの歌声♪父は熱烈な彼のファンで、テレビのハードディスクは、クリス・ハートでいっぱいです。誰彼かまわずクリス・ハートの歌がいかに素晴らしいかとか、彼が歌手になるまでの苦労とかレクチャーしまくるその熱い語りを見ていると、あああ、私の音楽好きのDNAはここから来てるんやなーと妙に納得(笑。

 

そしてもう一つ、何十年来のライフワークが、宇宙推進器。CADを勉強して図面まで書いているのですが、私にはさっぱりわからない。数年前まで自分で試作品を作ろうと旋盤とかもらい受けてあやしげな工場を作って庭先で作成していたのですが、さすがに今はそれどころではなく、なんとかこれを誰かに作ってもらって飛ぶところを見てみたいのだそうです。しかし、どうやって作ったらいいものか、見当もつかない(;^_^A。

 

こんな図面がたくさん!

 

療養中なので、あまり外に出られないのですが、クリス・ハートと宇宙推進器とテレビにずいぶん助けられているようです。感謝ですね。

 

今回も、ハードディスクの中のクリスの歌や、武道館でのライブDVDを見せてくれながら「ほかの歌手が歌うとピンとこない曲でも、クリス・ハートが歌うとちがう、ぐっとくる」と熱く語ってくれました。母が様子をのぞきに来たとき「無理やりクリス・ハート見せよんやー(注・讃岐弁)」と言って笑っておりました。あ、無理やりってこと、ちゃんと自覚してんのね、と(笑。しかし、クリス・ハートは歌心があって、ほんとにうまい。心のあったかさと歌詞への共感がしっかり歌にのってますね〜。

 

このごろ、わたくし、曲を作ってみたので、クリス・ハートさんに歌ってもらって、父に聴かせてあげたいなどと夢のようなことを思ってますが、宇宙推進器と同じくらい実現は大変そう(笑。いや、宇宙推進器に比べたら、可能性はあるかも、ですね。

好奇心を絶やすことなく、一日でも父に長生きしてほしいと願う娘なのでありました。

その他 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | phoebe

スポンサーサイト

- | 22:32 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://phoebe.jugem.cc/trackback/667
TRACKBACK
<< 砂の美術館ーアメリカ編ー | TOP | 絵本のひきだし 林明子原画展 >>