Blue lagoon

Phoebe's music life
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

TOM WAITSのこと〜“虹の袂”

最近、遅まきながらトム・ウェイツの歌を初めて聴いた。
だみ声がなんて魅力的なんだろう。
どこか、ふらっと迷いこんだ場末のバーで、トム・ウェイツが弾き語りをしていたら・・。そんな事を考えながら『土曜日の夜(The heart of saturday night)』を聴く。
バーボンが似合う(はず・・・)。
帯にも、酔いどれ詩人なんて書いてある。

彼の名前は、リッキー・リー・ジョーンズがらみで耳に覚えがあった。
気怠い雰囲気はリッキーに似てる。
彼女とは、その昔良い仲だったそうな。
リッキーがカヴァー曲を歌っている名盤『Girl at her Volcano』の中に“虹の袂”
(Rainbow Sleeves)という歌がある。トム・ウェイツを聴いて、大好きなこの曲をふと思い出した。なんとなく、リッキーがトムの事を歌にしたんじゃないかと。
で、久しぶりにライナーノーツを読んでびっくりした。これ、トム・ウェイツの作品だったんだ。

“虹の袂”酔いどれトムはうまく掴めたのかなあ。
CD | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) | phoebe

スポンサーサイト

- | 23:42 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
はじめまして。

いま、「虹の袂」という言葉に惹かれていてGoogle検索したところ、こちらに辿りつきました。

ワタシもTom Waits が好きで(といっても映画:SMOKEが好きなのと、CDを数枚持っている位です。)是非、彼の「虹の袂」を聞いてみたいと思っています。

TOWERRECORDのサイトで
「虹の袂」「Rainbow Sleeves」のキーワードで検索したのですが、アルバムタイトルを見つけることができませんでした。

もしよろしければ、教えていただけますでしょうか。
宜しくお願い致します。

※Rickie Lee Jones の[マイ・ファニー・ヴァレンタイン]のアルバムに[虹の袂]が収録されてるようなので、週末にでも買いに行こうかと思っています。
こちらに記されている『Girl at her Volcano』の盤号が見つけられません。輸入版等なのでしょうか。
なっとうごはん | 2005/09/29 2:01 PM
なっとうごはんさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
トム・ウェイツの作品だということがわかっただけでして〜、この曲を彼が歌っているかどうかは知らないんです。わたしもトム・ウェイツについては詳しくなくて、ごめんなさい。ちょっと調べてみますね。

リッキー・リーのCDは、邦題が『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』になってるので、そちらで検索なさると見つかりやすいかと思います。

Amazonで見つけました↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000718W/249-7626642-6610733

リッキー・リーのこのカヴァーアルバムは、長い間わたしの宝物であり続けてくれてます。最初、レコードで出たときは、LPじゃなくて彼女自身がこれらの曲を愛聴していたのと同じ、ひとまわり小さい盤の形態をとっていました!それくらい愛情こめて創られたアルバムってことですね♪
phoebe | 2005/09/29 9:20 PM
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://phoebe.jugem.cc/trackback/8
TRACKBACK
<< 『アパラチアの春〜とハート・クレイン』 | TOP | 梅雨どきのベートーヴェン >>