雨 雨 雨

  • 2009.07.28 Tuesday
  • 21:12

今年の梅雨はひどいですね。災害のニュースを見るのがつらいです。

佐世保でも、数日前の夜中にすさまじい雨と雷。おなかがビリビリするほどの雷鳴が延々3〜4時間続いたので、さしものわたしも眠れませんでした。

隣接する崖が危険地域に指定されていて、大小いくつかの岩が落下。ここが崩れたら、崖の上の家とかお墓とか、マンションとか全部いっしょに崩れ落ちてくるのかなぁ・・・・・・(><)

広島では、雨が降るたびに浸水の心配をしていたので、今度は高い場所でよかった〜!と思ってたら雨が降るたびに、がけ崩れの心配です。雨が降るたびに心配なのは、高くても低くても同じでありました。

佐世保市内でもがけ崩れで水道管が破損し、かなりの地域が断水になってます。知り合いのところが何軒か被害にあってて、うちのアウトドア用水タンクが久しぶりに活躍中。これだけ雨が降ってるのに、断水という、なんかつらい事態です。

明日も雨らしい。これ以上、被害が増えないうちに、なんとか梅雨があけないかな。

クィーンヴィクトリアと思案橋ラーメン

  • 2009.03.05 Thursday
  • 22:01

 ノルディックサウンド広島の岡田さんは、大の乗り物好き(ことに飛行機とか船に詳しい)。映画好きでもある氏から「ポセイドン」は見ておいたほうがいいですよと言われながら、まだ見てないふとどきものです。

「来年3月5日に、豪華客船クィーンヴィクトリアが長崎入港です、お忘れなく」と、去年からすでにご案内いただいていました。しかし、休みじゃないし、長崎は遠いし、まず無理と思っていたのですが、岡田さんの一念?が通じたのでしょうか、急遽、所用で長崎に行くことになり、すこしの時間クィーンヴィクトリアの雄姿を拝むことができました。

残念だったのは、ひどい曇天だったこと。雨が降ってないだけマシでしたが、すごい装備を持参していたカメラマンたちは、うらめしそうに空を見上げて陽光待ち。

以下、写真があまりにも暗かったので、ちょっと明度をあげてみました。空がハレーション起こしてます(笑。

Queen Victoriaの文字。







隣の7階だてくらいのビルが、ちっちゃーーーく見えます。
全景。



たくさんの人が見学にきてました。



そして、せっかく長崎にきたから、と先日のぴったんこカンカンで紹介されていた『思案橋ラーメン』のちゃんぽんでも、と訪ねてみたのですが、無情にも定休日(TT)。長崎出身の福山雅治が、長崎へ帰ると必ず行く店だそうです〜。美味しいんだろうなぁ。



おじさんも、次来るときのためでしょうか、ずーーーーっと陳列だなをのぞきこんでました。
うらめしや(笑。

元祖栗饅頭

  • 2008.11.20 Thursday
  • 20:59
 栗饅頭
あまりのインパクトに、思わず切り抜いてしまった新聞広告。しかし、うっかり絵だけくりぬいたために、どこで売っているものやら、さっぱりわからず(^^;)。こういうこと往々にしてあるものですね・・・・・・インパクト強すぎて、どこのコマーシャルだったか忘れてしまう(笑。

それにしても、名誉総裁って、どこの名誉総裁?茶道家元賞なんてあるんだ、橘花榮光章賞にいたってはどういう賞やらさっぱりわかりませんが、きっとすご〜く美味しいんだろうなぁ。

この広告を実写版でやるなら、俳優はふかわりょう以外いませんね。ぜひ、この大きさの栗饅頭を持って、ポーズを決めてほしい。

引越し 梱包 モンポウ?ああ、わけわからない

  • 2008.04.03 Thursday
  • 20:22
2月にペッカ・クーシスト、3月にヘンニング・クラッゲルード、そしてヒラリー・ハーンとヴァイオリニスト三昧?の日々を送ったのち、久々の温泉につかっておりましたところ、なーんと転勤となりました。

というわけで、引越し準備に追われています。オーディオはちょうど修理から戻ってきたところでその箱にはいったまま。一ヶ月近くCD聴けてません(TT)。PCで細々と音楽を流しながら荷造り中。まっさきにCDを詰めたけど、緩衝材たりなかったかなぁ(TT)。自分はほんとに梱包へたやなぁ、と思っていたらモンポウが急に聴きたくなったりと、もともとおかしな思考回路のハチャメチャ度増進中。

モンポウというと、なぜか一緒に思い出すのが吉田秋生の『櫻の園』。なんでだったっけ?理由が思い出せない。
桜の園
吉田 秋生
櫻の季節には、なんてったってラヴェルですが、モンポウもよいかも。

あ、引越し先は佐世保です。この間いってきました。JR日本最西端の駅だそうで、駅を出て横断歩道を渡るとそこは港。長崎と同じく坂の多い街が背後に広がります。ちょっと大きい尾道のような印象。空気がしっくりなじむいい町でした。
佐世保
しかし、自転車に乗ってノルディックサウンド広島や広響の定期に出かけるというわけにはいかなくなりますねぇ(TT)。さぬきうどんツアーもなかなかいけなくなるなぁ。佐世保は魚が美味しいそうです。で、あと佐世保バーガーってのが有名なんだそうですね。

なーんてこと言ってないで、さぁ、CDの次は本の梱包、コンポー。

JUGEMテーマ:日記・一般


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

Paganini: Duos
Paganini: Duos (JUGEMレビュー »)
Niccolo Paganini,Ismo Eskelinen,Pekka Kuusisto

recommend

recommend

Musical Soirée at Ainola
Musical Soirée at Ainola (JUGEMレビュー »)
Jean Sibelius,Heini Kärkkäinen,Pekka Kuusisto

recommend

recommend

Jean Sibelius: Violin Concerto; Karelia Suite; Belshazzar's Feast
Jean Sibelius: Violin Concerto; Karelia Suite; Belshazzar's Feast (JUGEMレビュー »)
Jean Sibelius,Leif Segerstam,Helsinki Philharmonic Orchestra,Pekka Kuusisto

recommend

recommend

Bach: Violin Concertos
Bach: Violin Concertos (JUGEMレビュー »)
Johann Sebastian Bach, Tapiola Sinfonietta, Jaakko Kuusisto, Pekka Kuusisto

recommend

recommend

recommend

Sibelius: Works for Violin & Orchestra [Hybrid SACD]
Sibelius: Works for Violin & Orchestra [Hybrid SACD] (JUGEMレビュー »)
Jean Sibelius,Pekka Kuusisto,Tapiola Sinfonietta

recommend

Prokofiev;Violin Sonatas
Prokofiev;Violin Sonatas (JUGEMレビュー »)
Sergey Prokofiev, Ilkka Paananen, Raija Kerppo, Jaakko Kuusisto, Pekka Kuusisto

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM